ホームランはないやろぉ

西川遥輝が2016年の日本シリーズでサヨナラ満塁ホームランを放った際の前田智徳の発言。

概要

2016年10月27日に行われた広島カープとの日本シリーズ第5戦、1対1の同点の9回裏2アウト満塁の場面で西川がカープの抑え中崎翔太からサヨナラ満塁ホームランを放った。この日解説をしていたカープOBの前田はこのホームランでテンションが上がっていた実況とは対照的に「ホームランはないやろぉ」と低いテンションでぼやいた。

このシーンが印象的だったためか前田のこの台詞がネット上でネタにされ、以降なんJの試合実況スレでは西川がホームランを打つ度に「ホームランはないやろぉ」と書き込まれるようになった。

なお前田はこの発言から1分もしないうちに自身の発言について謝罪している。

岡大海への死球

この西川の打席の直前に中崎は岡大海に死球を与えており、両チームの選手がベンチから飛び出す騒ぎとなった。岡が怒りながらも1塁へ向かったため大ごとにはならなかったが、ネット上ではこれが岡の有名なエピソードの1つとして扱われている。

前田は近藤健介の師匠?

2018年7月28日に放送されたFFFFFで近藤健介が出演。この放送で近藤は前田の動画を参考にしてバットをゆっくり振るようにしたらすごく良くなったことを明かし、実は前田がファイターズに貢献していたことが明らかになった。

ホームランはないやろぉ再び

2018年広島カープは2年ぶりに日本シリーズに出場。第5戦は10回裏に中崎翔太が登板したが、ソフトバンクホークス柳田悠岐にサヨナラソロホームランを打たれて敗北。この時2016年の件を覚えていたなんJ民達が「ホームランはないやろぉ」と書き込んだ。カープが第5戦に中崎がサヨナラホームランを浴びたことによりビジター3連敗が決まり相手にリーチをかけられるという展開は2016年と一致している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする